比較的おとなしい害虫|専門業者が行なうシロアリ駆除の方法を知ろう
住宅

専門業者が行なうシロアリ駆除の方法を知ろう

比較的おとなしい害虫

蜂

同じ場所に巣を作ることも

アシナガバチはハチの中でも比較的おとなしい種類のハチです。基本的に人が何もしなければ攻撃したりすることはありません。しかし気づかずに驚かせたりすると刺される場合もあるのでご注意を。刺されると意外と強い毒性があり、アナフィラキシーショックを起こす人もいます。けれどアシナガバチは庭の草木につく青虫や毛虫などを捕食してくれるとても役立つハチなのです。そのため巣を見つけてもアシナガバチ駆除をしない人もいます。このハチは女王バチ以外は冬を越せないので11月頃には巣は空になってしまいます。しかし気に入った場所に何度も巣をつくる傾向があるので、次の年に同じ場所に新しい巣を見つけてびっくりすることもよくあります。

肌を晒さないことが大切

おとなしいアシナガバチですが安全のためには巣を見つけたら駆除したほうがいいでしょう。アシナガバチ駆除をする前は刺されないように長袖の分厚い服や手袋を装着します。つば広の麦わら帽子などをかぶりその上からネットを被っておけば顔を守ることができます。なるべく肌をアシナガバチに晒さないことが大切です。殺虫剤は市販のもので大丈夫ですが、ハチ用でなくてもハエ、蚊用でもアシナガバチ駆除はできます。巣は比較的低い場所につくられることが多く足元の樹木の枝にくっついていることがあります。しゃがんで草木の剪定をしている時に発見することも多いのです。化粧品や香水、ヘアトニックなどのニオイに興奮することがあるのでアシナガバチ駆除の前にはこれらの使用は控えることが大切です。